後戻りのメカニズムについて

tel.048-999-5333

後戻りは必ずするもの。

それを見越して120%の完成度を目指しています。

問題を解決しなければ、歯は必ず元の位置に戻ろうとします

矯正治療

矯正治療は、歯に適度な力をかけることで歯を動かして行います。歯は矯正装置をつけていなくても、唇や頬の筋肉や舌の力、そしてかみ合わせのバランスにより位置や角度が変わっていきます。筋肉など軟部組織から受ける影響を考慮した上でかみ合わせを正しくしたら、歯並びは長期的に保持できます。

問題は、あごの大きさやカーブ、正しいかみ合わせを整えず、筋肉など軟部組織から受ける影響を考えずに見た目の歯並びを整えた場合で、この時もし一時的に歯並びが整っても5年もしないうちに歯並びは元に戻ろうとしはじめます。

後戻りの問題が生じやすいのは、取り外しのできる装置や抜歯しないで矯正治療を受けた場合が圧倒的に多く、こうした治療では「一生保定が必要」と言われるケースもあるようです。しかしこれは、もともと無理のある矯正治療を行ったことで起こるトラブルです。

解決のために

それを解決するためには、問題点をしっかり確認して、科学的根拠を基にそれを治療し、正しいかみ合わせを実現することが重要です。これではじめて整った歯並びを長く保持することができます。当クリニックではさらに矯正治療の目標を120%の地点に置くことで、保定後の100%を目指しています。より高い完成度を目指すことが、ご満足いただける結果を出すことにつながるという信念のもと、質の高い矯正治療を心がけています。

症例の紹介

無料相談WEB予約 診療カレンダー
24時間WEB予約
tel.048-999-5333
飯島矯正歯科クリニックオフィシャルサイトブログ