トップへ » 外科手術が必要な矯正があると聞いたのですが......

外科手術が必要な矯正があると聞いたのですが......

外科矯正は、手術であごの形を変えていきます。ですから、受け口の方の場合、歯並びはもちろん、あごが出た感じが改善されます。手術を行わない矯正治療だけでは受け口は治せますが、あごの出た感じは変わりません。

もしも、あごが出ていることが最も気になっていることで、それを治したいというのであれば手術をすべきということになります。受け口でよく食べ物が噛めないということであれば矯正だけでもよいかもしれません。

つまり、患者さんの最も気になっている部分、最も不自由を感じるところが骨格の問題であれば、外科矯正の適用となる可能性が高くなります。

初診予約へ


トップへ » 外科手術が必要な矯正があると聞いたのですが......


コールバック予約
矯正の料金