トップへ » 金属アレルギーがあっても矯正治療は可能ですか?

金属アレルギーがあっても矯正治療は可能ですか?

可能です。

歯に貼付けるブラケットにはセラミック、プラスティック、などの非金属素材があります。また、ブラケットに通すワイヤーも金属アレルギーの少ない純チタンのものも用意しています。

ただし、チタン製のワイヤーは形状記憶合金であるため、当院で導入している究極の矯正法『スタンダード・エッジワイズ法』は適用できません。よって、多少の治療期間の延長が生じる事があります。

初診予約へ


トップへ » 金属アレルギーがあっても矯正治療は可能ですか?


コールバック予約
矯正の料金