トップへ » 院長あいさつ

してはいけない矯正治療は絶対にしたくない!

してはいけない矯正治療は絶対にしたくない!

私が矯正歯科専門医を志した時どんな矯正医になりたいと思ったかというと、一言でお伝えするならば「患者目線をもった矯正医」なのですが、これではあまりにも抽象的過ぎますよね。もう少し詳しくお話させてください。


私は兼ねてより、世間一般の行われている矯正治療に対し強い違和感を覚えていました。その違和感の理由は大きく2つあります。それは何かと申し上げますと、

1. 小児矯正に於いて、まだ治療をすべき時期ではないのに、治療をスタートさせてしまう医師(矯正専門医含め)が多く存在する、ということ。

2. 抜かない矯正治療(非抜歯)を標榜し、どう診断しても抜歯しなければ良い矯正治療とならない症状にも拘わらず、抜かずに矯正治療してしまう歯科医師が多く存在する、ということ。

同じ歯科医業を営む者として、これはあまりにも営利目的としか思えず、非常に悲しい現実だと思っております。

子供の矯正は治療すべきでない時期もあります。

子供の矯正は治療すべきでない時期もあります。まず、小児矯正治療ですが、成長期の矯正治療は最適な時期が1人1人(症例ごと)によって異なります。
つまり、例えば貴方のお子さんの同級生達が矯正治療をスタートしたからといって、貴方のお子さんにとって矯正治療をスタートすべきタイミングであるとは限りません。

私は、治療すべき時期ではないお子さまのケースでご来院された方には、なぜ今はお子さまにとって治療をスタートすべき時期ではないか、ということと、想定される、治療スタートすべき時期を親御さんに深くご説明してお帰り頂いています。

日本人の90%以上は抜歯した矯正治療が望ましい!?

日本人の90%以上は抜歯した矯正治療が望ましい!?次に非抜歯での矯正治療についてですが、
貴方が矯正治療をしたいと検討し始めると、調べ始めてまずぶつかる命題として、「歯を抜く矯正治療」と「抜かなくても良い矯正治療」がある、ということに気付かれると思います。

しかし残念なことに、日本人の平均的な骨格から考えると90%以上の方は抜歯した矯正治療が適正である。
という内容の論文は、一般の歯科医師の中では、あまり知られていませんが、実は矯正専門の歯科医師の中では常識的なことなのです。

にも関わらず、非抜歯での矯正治療を標榜する矯正歯科医院が多いのか?

それは、患者さんが歯を抜きたくないというニーズへの迎合から。と言えるのかもしれません。

1本の歯の貴重さを知っているからこそ

抜歯すべきケースで抜歯しないことのリスク私も患者さん達の気持ちと大して変わりはありません。歯科医師として、1本の歯が如何に貴重であるかは深く専門的に理解しています。ですから、私も何が何でも抜歯して矯正治療をしたいとは思っていません。結果として非抜歯で矯正治療できる患者さんの治療も多く経験しています。

しかしながら、患者さんの希望を優先して抜歯すべきケースで抜歯せずに治療したケースでは、治療後に訪れる様々なリスクは計り知れません。
主なリスクとしては、

・歯並びだけが綺麗になり、咬み合わせは悪いまま。もしくは、もっと悪くなる。
・歯並びは綺麗になったが口元が前に出っ張ってしまう。
・綺麗に並んだはずの歯列が徐々に元に戻ってしまう。(後戻り、と言われています。)
・歯周病の原因になる。(歯列全体としての寿命は短くなります。)

こうした悲しい事例も沢山ありますから、深く考えて医院を選ばなければなりませんね。

とはいえ、最近ではタレントさんや女優さんでも、抜歯での矯正治療をされているケースが比較的増えてきたように見受けられるので、抜歯での矯正にも理解が深まってきている様に感じられてきました。

矯正歯科飯島クリニックの治療ポリシー

矯正歯科飯島クリニックの治療ポリシー最後になりますが、
私はポリシーを曲げてまで、してはいけない治療をしたいとは思いません!

もしその頑固さが経営への災いとなって患者さんが1人も来なくなってしまったとしたら、その時は大好きなラーメンに研究対象を移して日本一美味いラーメン作りを頑張ってみたいと思ったりします。

私は何かに没頭することは得意な性分なんです。
頑固すぎるところが玉に瑕かもしれませんが。(苦笑)

幸いなことに、私の治療コンセプトをよく理解して下さって、当院で治療してくださる患者さんは日毎に増えてきており、大変ありがたく嬉しいことだと思っています。

一生懸命に診断・治療しますので、ご自身、お子さまの歯並びに悩まれていたり、矯正治療をご検討されている方はぜひ私までご相談下さい。

プロフィール

矯正歯科飯島クリニック矯正歯科 飯島クリニック

飯島健二(いいじま けんじ;1969年4月/茨城県土浦市)

1998年4月 歯科医師免許取得
1998年6月 歯科医籍/保険医登録
1999年3月 歯科臨床研修修了
2003年3月 新潟大学大学院歯学研究科歯科矯正学修了【博士(歯学)】
2003年4月 新潟大学大学院医歯学総合研究科咬合制御学分野研究生
2004年4月 新潟大学大学院医歯学総合研究科歯科矯正学講座学内非常勤講師
2007年11月 日本矯正歯科学会認定医取得
2009年12月 矯正歯科 飯島クリニック開設

関連ページリンク

安心できる矯正医の選び方
院長の技術力痛みの少ない治療見えない矯正期間について
プチ矯正・部分矯正滅菌対策あなたはどのタイプ?治療例
大人の矯正ガイド子どもの矯正ガイド
料金表よくあるご質問医療費控除について

院長あいさつ
院内ツアーアクセス・診療時間プライバシーポリシー

矯正歯科無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら
無料カウンセリング

このページのトップへ


トップへ » 院長あいさつ


コールバック予約
矯正の料金