トップへ » 安心できる矯正医の選び方 » 期間について(治療の流れ) » 矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

初診相談(45~90分)
まず口腔内写真を撮影し、現状の歯並び・噛み合わせの説明、治療の必要性の有無やその時期、おおまかな治療期間・料金の説明をします。

検査(45〜90分)
正確な診断のため、レントゲン検査・口腔および顔面写真撮影・歯型採得・噛み合わせの検査など、詳細な検査をおこないます。

診断(30~45分)
約1週間~1か月後に、検査で得た資料を分析し、個々の患者さんにとって『最良』の治療方針を提示させていただきます。同時に予想される治療期間・料金の説明・提示をおこないます。これら診断内容をご確認の上で治療開始の是非を決定していただきます。

装置装着(30~90分)
固定式もしくは取り外し式の装置を装着し、装置の内容・取り扱い法について説明します。

調整(動的調整)(1~60分)
装置の調整を行います。通院間隔はおおむね1回/月となります。

保定(10~20分)
動的治療が終了し装置を外した後は、歯並びが元の状態に戻ろうとします。それを防ぐために保定装置(リテーナー)を使用し、噛み合わせが安定するまで定期的に通院していただきます(1回/3~6か月の間隔でおよそ2年間)。

メンテナンス
保定期間が終了した後もできるだけ定期的なチェックを受けられますようお勧めします。後戻りのできるだけ少ない治療方針を採用し、保定期間を十分に設けても、残念ながら後戻りを完全にゼロにすることは不可能なのです。ちょっとした異常を早期に発見することが、きれいに並んだ歯並びを長期間維持するのに役立ちます。


トップへ » 安心できる矯正医の選び方 » 期間について(治療の流れ) » 矯正治療の流れ


コールバック予約
矯正の料金