トップへ » 安心できる矯正医の選び方 » 期間について(治療の流れ) » スピードよりも、仕上がりを重視します

スピードよりも、仕上がりを重視します

スピードよりも、仕上がりを重視します当院の矯正治療は治療のスピードよりも、良い噛み合わせをつくることを重視しています。なかには1年未満で治療が終了する患者さんもいますが、基本的に表側矯正で1.5〜3年くらい裏側(舌側)矯正で2〜4年程度必要です。

もちろん、短期間で治療を終えてあげたいという気持ちは、ドクターも同じです。ただ、矯正治療の目的は、見た目を美しくするだけではなく、良い噛み合わせを得ることにあります。単にきれいに並んだ段階で治療を終えてしまうと、バランスのよい噛み合わせにはなりません。また、早期に装置を外してしまったせいで、歯並びが後戻りすることもあります。

治療は勉強やスポーツと同じように、ある程度の時間をかけながらじっくりと進めていくことでよい結果が得られるものです。美しく、健康的な歯並びをつくるために、患者さんにはぜひ理解して欲しいと考えています。

子ども(おおよその動的治療期間) / 大人(おおよその動的治療期間)
Ⅰ期...3~10か月 / 成人(表側)...1~3.5年
Ⅱ期...1~3年 / 成人(裏側)...2~4.5年
Ⅰ期+Ⅱ期...5~7年※ / 成人(部分矯正)...3~18か月
※I+II期の治療期間は、表記上途中の経過観察期間を含んでいます。したがって実際歯を動かすための装置を装着している期間は約2年~3年半となります。


トップへ » 安心できる矯正医の選び方 » 期間について(治療の流れ) » スピードよりも、仕上がりを重視します


コールバック予約
矯正の料金