トップへ » 安心できる矯正医の選び方 » 見えない矯正(舌側矯正/裏側矯正) » 【マウスピース矯正】透明な取り外しのできる矯正装置

【マウスピース矯正】透明な取り外しのできる矯正装置

マウスピース矯正マウスピース矯正とは、装置を歯に貼り付けないで、取り外しのできる透明なマウスピース状の装置を使って歯を動かす矯正治療法です。この装置の最大のメリットは、装置を歯に固定させる必要がないということ。人前では取り外しておくことができるので、治療していることが他人に気付かれることはほぼないでしょう。

ただし、手軽に治療が受けられるというメリットがあるぶん適応症例に限りがある、また能動的に自分からわずらわしい矯正装置を装着しなければならない(20時間以上/1日)ので、きちんと使用できない方も多く、人によって治療の効果に差がでやすい、といったデメリットも存在します。ご希望の方は、マウスピース矯正のメリット・デメリットを良く理解した上で治療を受けられますようお勧めいたします。

<メリット>
・着脱可能で目立たない
・固定式の矯正に比べてプラークコントロールが容易になる
(ブラッシング中は装置を取り外すことができるため)

<デメリット>
・適応できる症例が極度に限定される
・仕上がりのレベルが低くなる事がある
・装置をきちんと使える人にしか効果がない


トップへ » 安心できる矯正医の選び方 » 見えない矯正(舌側矯正/裏側矯正) » 【マウスピース矯正】透明な取り外しのできる矯正装置


コールバック予約
矯正の料金